スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首のコルセット

首のコルセットときくと、たいていの方は『ムチ打ちの人がするんでしょ?』『交通事故の時にやるガッチリしたやつでしょ?』とおっしゃいます。
カサハラフットケア整体が『首のコルセット』にこだわる理由。今回はそれをご説明しましょう!

一昔前、”アンバランス”という積み木を積み上げていくゲームが流行りました。
一番下の左側のブロックを抜いたらみなさん、どこに置くでしょうか?
うまくバランスをとるために、一番上の右側に置くことと思います。

人も同じです。
外反母趾や指上げ足(浮き指)の人は、足裏にクッション作用がないためにその不安定を首が補ってしまいます。 
一番下の土台が不安定ならば、それを補うのは、てっぺんの首なのです!
首と頭がい骨の間には自律神経が通っています。
首が負担を受け続けると、自律神経のコントロールがうまくいかず、誤作動をおこしてしまうのです。
これが自律神経失調症・うつ・パニック症の多くの原因なのです。
またパソコン作業の多い方も首が前に落ちている傾向にありますので要注意です。

その対策として、首を安静に固定してあげることが望ましいので、カサハラフットケア整体では首のコルセットをお勧めしております。

最初は慣れないかもしれませんが、3週間もすると、コルセットがあるほうが楽・安心と感じるようになります。
長時間デスクワークをされる方には特にオススメです(^o^)/夏場は厳しいですが、始めるのに適した季節になってきました。

首コルセットはフットケアショップにて販売しております。詳しくは下記サイトへよろしくお願い致します。
首コルセット
ネックバランス
スポンサーサイト
まとめプラグインv2
04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
プロフィール

笠原 巖

Author:笠原 巖
過労性構造体医学創始者
浮き指・外反母趾研究家
カサハラフットケア整体院院長


これまでの38年余りに初検だけで10万人以上の足をみる。

浮き指(指上げ足)・外反母趾など現代人の弱った足・不安定な足が引き起こす、亜急性・慢性損傷・神経不調などの負傷の瞬間を特定できない過労性の損傷に対し、その発生メカニズムを重力とのアンバランスで力学的に解明。

その中から新しい理論である「過労性構造体医学」を確立し、普及を目指し全国各地で講演活動を精力的に行っている。

更に、地方自治体・スポーツ指導協会・PTA、また多数の大手企業からも講師として招かれ活躍している。

特に、新しい理論を応用した多数の特許商品を開発し、ロングセラーとなっている。

テレビや雑誌などマスコミでも年々注目を集めている。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。