スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過労性構造体医学セミナーin博多

来たる 11月29日(日)に、福岡の博多にて笠原先生が三浦医師と共に特別セミナーを行うことになりました(●^o^●)
外反母趾・指上げ足(浮き指)などの足裏の異常に伴って、50年前にはなかった悩みや病気が今、激増しているのだと笠原院長は常々訴えています\(◎o◎)/

それは足・ひざ・腰・首などの慢性痛やスポーツ障害・疲労骨折、原因が特定できない自律神経失調症状、運動能力や基礎代謝の低下などです(ToT)/~~~ 

これを機会に、人間の土台である”足裏”の異常が私たちの身体に引き起こす悪影響について、またそれらに悩める人々を救う方法を学ばれて、一人でも多くの方を救って頂ければと思います

日時:2009年11月29日(日)12:00~16:30
場所:福岡県 福岡商工会議所 (博多駅よりすぐ)
参加費:2万円
講師:医学博士:三浦一秀
    外反母趾研究家 過労性構造体医学創始者 笠 原  巌
お申込・お問合せ:TEL:0942-39-5561 フットケアポディストスクール九州校事務局

なお、予約制につき定員になり次第受付を終了致しますので、お早めにお申し込み下さることをお勧め致します(*^_^*)

詳しくはこちら
過労性構造医学セミナー

そして、去る10月25日・26日に、横浜本校にてカサハラフットケアポディストスクールが開かれました(^u^)
今回は特に、外反母趾や指上げ足(浮き指)などの足裏の異常があると、”ひざ”にどのような影響を及ぼすかということも学んでいきました
原因を特定できないオスグッド・シュラッター病などのスポーツ障害や負傷の瞬間を特定できず何年もの間、変形性膝関節症に悩まれている方があまりにも多いからです(>_<)

次回のカサハラスクールは12月20日・21日を予定しておりますので、たくさんの方のご参加をお待ちしております(^。^)y-.。o○ 
カサハラフットケアポディストスクール
スポンサーサイト

近鉄文化サロン 阿倍野での講座

2009年10月4日(日)に、大阪市にあります近鉄文化サロン阿倍野にて、笠原先生が外反母趾・指上げ足(浮き指)についての特別講座を開くことになりました(●^o^●)!!! 

時代や人々のライフスタイルの変化に伴って、現代人の身体にも外反母趾や指上げ足(浮き指)などの大きな異常が起こっています(T_T) 

問題は足の変形や痛みだけにとどまらず、外反母趾・指上げ足(浮き指)があると、ひざ・腰・首の慢性痛や自律神経の不調を引き起こす大きな原因になっているということなのです (ToT)/~~!!!

今、これらの原因不明の痛みや不調を訴える方が激増しています(*_*)

これまで35年以上初検だけで10万人以上の足を診断してきた笠原先生が、現代人の足裏のバランスを整え、正しい歩行を促す方法を伝授する特別講座を開催致しますので、本院の横浜方面にはなかなか来れないと言う方もぜひこの機会に足をお運びいただければと思います(*^_^*)

毎回、遠方にて講演をさせて頂くと、
『もっと早く先生に出会ってればよかった』
『カサハラフットケア整体院に伺いたい』と言ったお声を本当に多く頂戴いたします(>_<)

それだけ悩まれている方が多いということなのです。
今回も一人でも多くの方だ正しい知識を深め、救われることと思っております

本当に関西方面在住の方には、とてもいい機会ですので、このチャンスをお見逃しにならないようにお願いします

地下鉄阿倍野駅よりすぐとアクセスしやすい場所になっております。
時間は、14:00~16:00 で、費用は2,625円(税込)です!

お申込・お問合せは、近鉄文化サロン阿倍野までよろしくお願い致します(^O^)/

TEL(06)6625-1771
※電話受付10:00~20:00(日曜日は10:00~17:30)
※9/29(火)、9/30(水)は休講日

特別企画のお知らせ★

すっかり秋らしくなってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
この秋も盛りだくさんの内容でお届けしていきたいと思いま~す)^o^( 

早速ですが、来たる2009年9月24日(木)に、
特別企画『外反母趾を整えて、自然と正しい歩行で身体の歪みを整える』と題しましたイベントが開催されます\(◎o◎)/!!!

今回、元ファッションモデルで現在はウォーキングインストラクターとしても大変に活躍されていらっしゃいます小村ユミさんと笠原先生のコラボレーション企画で、”美脚をつくるフットケアとウォーキング”をテーマにした講演を行います(^。^)y-.。o○ 

時間は19:00~21:00を予定しております(^u^) 
会場は銀座線「外苑前」より徒歩2分のところにあります『スタジアムプレイス青山』と非常にアクセスしやすい場所であり、お仕事帰りでも参加して頂けます(●^o^●)

会費は2000円と大変お手頃なので、この機会にぜひ、歩き方と外反母趾・指上げ足(浮き指)との関係、脚やせや猫背に対する知識を深め、よりよい健康・美に導かれることを願っております

お申し込み・お問い合わせは
株式会社スパークラーズ 運営事務局 info@sparklers.co.jp
までお願い致します(*^_^*)

なお、定員になり次第、締めきらせて頂きますので、お早目のお申し込みをお勧め致します

医師・柔整師の共同セミナー

来る8月9日(日)に、福岡は博多にて笠原先生が医師との合同セミナーを開催することになりました(^O^)/
今回は医師と柔整師両方の知識と技術を取得できるチャンスでございます(^v^) 

内容に関しましては、
外反母趾、指上げ足(浮き指)に対する保存的療法の必要性

50才以上の女性の7人に1人という高い割合で起こる足ヘバーデンによるひどい外反母趾について

土台である足裏から全身のバランスを整えるという新しい整体・カイロの姿であるフットケア整体が必要性

柔整師や治療家による「うつ・パニック症・自律神経失調症」に対する施術法

柔整師や治療家ができる巻爪矯正法

といった盛りだくさんのラインナップで4時間半の充実したセミナーになっております
会場は、中洲川端駅よりすぐのところにございます『AQUA博多』です

医師の方々と笠原先生共同のセミナーは、とても貴重な機会ですので、お近くの方はぜひぜひ足をお運びくださいませ(●^o^●)

スキルアップをはかりたい治療家の先生方も、ご自分の外反母趾や指上げ足(浮き指)、自律神経失調症について知識を深めたい方々も大歓迎です(*^_^*)
たくさんのみなさまのご参加、お待ち申しあげておりま~す(^。^)y-.。o○ 

お申込・お問合せ:TEL:0942-39-5561 
フットケアポディストスクール九州校事務局

詳しくはこちら
夏休み緊急『過労性構造体医学セミナー』

松山に行ってきました♪

去る6月7日(日)に、愛媛の松山にあります『NHK文化センター』にて笠原先生の講演が開かれました(●^o^●)

本当にたくさんの方にお越し頂きまして、中には大分からわざわざご参加くださった柔道整復師の方もいらっしゃいました(^O^)/

今回は『外反母趾と整えて、膝・腰・首の痛みを改善』
を中心にしての講演でしたが、外反母趾はもちろん、聞きなれない『指上げ足(浮き指)』とは一体なにか?
そしてこの指上げ足が原因不明の慢性痛や自律神経失調症・うつ・パニック症などを引き起こすメカニズムについても理解を深めることができたのではないかと思っています(^◇^) 

そして今回は、そんな足裏の不安定を自分で整えていけるように、笠原先生の講義後に全員で実技練習する機会もありました(^。^)y-.。o○ 

皆さん、初めてにもかかわらず『カサハラ式足裏バランステーピング法』に挑戦し、指導を受け慣れないながらも見よう見まねでなんとか習得していらっしゃいましたょ~\(◎o◎)/

確かに最初は難しく感じるかもしれませんが、本当に慣れてくると誰でもできるようになります!!!
逆にそういうものでなければ、皆が無理なく続けていくことができないのです(*^_^*)

いつもこのページを読んでくださっている方、足裏バランステーピングに挑戦したいけれど、私にはできないわと思ってらっしゃる方、ぜひトライしてみて下さい(^u^) 

もしもどうしてもわからなかったり、これであっているか確かめたいということがありましたら、ぜひ一度カサハラフットケア整体院にお越しください

カサハラフットケア  
045-861-8558

また四国の方でも講演を開けるチャンスがあればと思います(-。-)y-゜゜゜
まとめプラグインv2
03 | 2017/04 [GO]| 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
プロフィール

笠原 巖

Author:笠原 巖
過労性構造体医学創始者
浮き指・外反母趾研究家
カサハラフットケア整体院院長


これまでの38年余りに初検だけで10万人以上の足をみる。

浮き指(指上げ足)・外反母趾など現代人の弱った足・不安定な足が引き起こす、亜急性・慢性損傷・神経不調などの負傷の瞬間を特定できない過労性の損傷に対し、その発生メカニズムを重力とのアンバランスで力学的に解明。

その中から新しい理論である「過労性構造体医学」を確立し、普及を目指し全国各地で講演活動を精力的に行っている。

更に、地方自治体・スポーツ指導協会・PTA、また多数の大手企業からも講師として招かれ活躍している。

特に、新しい理論を応用した多数の特許商品を開発し、ロングセラーとなっている。

テレビや雑誌などマスコミでも年々注目を集めている。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。