スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好評発売中!

つんく♂さん企画・プロデュース靴下「BODY-K」好評発売中です。
健康や美は足裏のバランスから。つんく♂さんご自身の経験から生まれた靴下です。
20080423172628_00001.jpg

スポンサーサイト

いつもみずみずしい若さを保つ秘訣とは?

20080423204334_00001.jpg

 若さの秘訣は「健康の3原則」をよく守ることです。健康の3原則とは少々専門的にいえば、①【重力との調和】②【血行の調和】③【生活環境条件の調和】の3つのことです。
 ①の【重力との調和】とは、足裏のバランスを整えることです。足裏のバランスが整うと自然と上半身も安定し、正しい歩行につながり、余分な負担がなくなります。
 ②の【血行の調和】とは、心臓から遠い位置にある下半身の血液を心臓へスムーズに送り返し、うっ血を解消することが最も効果的です。自分でできる簡単な方法として開脚運動があげられます。開脚運動は股関節内の骨頭の位置を正常に戻すので血管の圧迫や緊張がなくなり、うっ血を解消する作用があります。ですから開脚運動がきちんとできる人は、身体も柔らかく顔の色つや、皮膚も張っていて何より若々しいのです。
20080312135832_00001.jpg

 ③の【生活環境条件の調和】とは、肉体的と精神的なものに分けられますが、肉体的には栄養のバランス、精神的にはプラス思考に努力するということです。

スクール案内

カサハラ足裏バランスポディストスクール開催! 

日時:2008年5月25日(日)・26日(月)
時間:午前10時~午後5時(両日)
場所:1日目 笠原接骨院  2日目 セミナー施設

 笠原 巌先生が直接指導する貴重なスクールです。施術院の治療の幅をひろげたい先生方、また足裏バランスポディストとして独立開業したい方、エステ・リフレ・フットケア関係者等ご参加お待ちしております。
少人数制となっておりますので参加希望の方はお早めにどうぞ。

詳しくはこちらからどうぞ↓
http://www.ashiuratengoku.co.jp/008file/05/index.html

筋肉に白い線が入る肉割れで悩んでいます。どうしてできるの?

20080423142724_00002.jpg

 肉割れの原因は次の3つがあげられます。
①「足裏の不安定」②体形の急激な変化」③「偏ったスポーツや作業」などによって、力学的負担が筋肉の一部に、急激に、あるいは短期間に繰り返され、筋肉がその負担に対応するために、急に発達したことが原因です。
 背中やお尻、お腹の肉割れは、体形の急激な変化によるもので、急に太った人、妊婦などにもみられます。ももの肉割れは、特に親指を上げて歩く癖のある人で、ももの筋肉へ急激な負担が繰り返されたことが原因です。ふくらはぎの肉割れは、内反小指や指上げ歩きなどによる足指の力不足からくる力学的負担を、ふくらはぎの筋肉が短期間にかばったため発生します。
20080423142724_00001.jpg

 したがって、重力とのバランスが保たれているところにはこのようなことはおこらないわけです。

血管が青く浮き出る静脈瘤が目立ってきた、どうして?

20080422173039_00002.jpg

 こんな時にはまず足裏をチェックしてください。足裏に不安定があると、かかとからの衝撃やねじれが腰椎に繰り返され、腰椎は次第に変形して坐骨神経を圧迫していきます。圧迫された坐骨神経は働きが鈍り、下肢への血液循環不良(うっ血)を起こし、血管への圧力を高めます。これに加え、外反母趾や指上げ歩きをしている人は、ももやふくらはぎの筋肉へ余分な負担をかけることになり、筋肉を固くしてさらに血管への圧力を高くし、よりうっ血状態をひどくしてしまいます。
 この二つの要因が長時間じわじわと積み重ねられていくと、次第に血管内にある血液の逆流を防ぐ弁が壊されていき、静脈瘤となるのです。このような症状が見つかったら、まず専門家に診てもらってください。そして早めに足裏のバランスをテーピングやテーピングの機能が内蔵された3本指テーピング靴下で整え、すねやふくらはぎにかかる負担を軽減させることです。
20080422173039_00001.jpg

ヒールとスニーカー、美しい足をつくるのはどちら?

20080422164951_00002.jpg

 ヒールを履き続けていると、脱げないようにと足指を縮こまらせるばかりか、足指を靴の内側に引っ掛けて自分の重心の安定を靴に依存するようになってきます。こうなると2点歩行(かかと・指の付け根)で歩くようになり、指の力も衰え先細の靴に圧迫され、次第に外反母趾になっていきます。この2点歩行は足裏が不安定になり、この足裏の不安定をすねたふくらはぎが無意識のうちに補うので、ますます筋肉や脂肪をつけ、太くなってしまうのです。
 これに対してスニーカーやウォーキングシューズは足指を使って歩けるため、3点歩行(かかと・指の付け根・指先)ができ身体が安定します。すねやふくらはぎに余分な負担が加わらないので太くならないのです。そのうえ、足指を使って早歩きをすることによって、足首も締まってくるのです。ですから、スニーカーやウォーキングシューズを履く時間を長くするように心がけてください。
20080422164951_00001.jpg


カサハラ式シューズはこちらから↓
http://www.footcareshop.net/SHOP/186496/list.html

顔が左右で違うのですがどうして?

20080422154308_00002.jpg

 顔面の左右差は女性に多くみられる症状です。このような人は頭痛・肩こり・首や背中の痛みを訴える場合が多く、そのほとんどに一致していえることは、外反母趾や指上げ歩きなどの足裏の不安定があります。さらによく見ると、左右で足裏の不安定さや形が異なっているのです。人間の土台である足裏に左右の差が大きいと骨盤に歪みが起こり、骨盤の歪みに合わせて背骨が曲がってしまいます。そうすると、今度は首や顎関節・顔面の筋肉がバランスを保とうとして曲がった背骨に対して力学的に合わしてしまうため、顔も曲がってしまうのです。
 つまり積み木の原理の「最初の一段目が狂うと、必ずその上部のどこかは反対側に合わす」という法則に従っているということなのです。また「昔から鼻筋の曲がっている人は背骨も曲がっている」といわれているのは、このためなのです。
特に足裏の不安定は上部にある首が合わせ易いということになり、これが「外反母趾の人に頭痛、肩こりが多い」本当の理由だったわけです。顔面の左右差は、足裏の不安定を首や顎、顔の筋肉で補ったことが最大原因です。
 顔面の左右差は鼻筋や口元、頬の片寄り、目やまぶたの左右差まで引き起こしています。「これらの症状が女性に多く発生するのも、男性に比べ筋力が少し弱いために重力の影響を多く受けてしまう結果である」ということを理解して下さい。同時に足裏のバランスを整えるという重要性を理解して頂きたいとおもうのです。
20080422154308_00003.jpg

20080422154308_00001.jpg

年代によって脚の脂肪のつき方ってどう変わってくるの?

20080409101718_00002.jpg

 人間は歩き始めの頃は、踵と指の付け根の2点で立ち、ヨチヨチと歩き始めます。そして小学校に入る頃から脚の指が発達し、次第に地面を捉えて歩く3点歩行ができるようになります。成長するにつれ、足裏と共に身体も安定して、少年期から青年期にかけては激しいスポーツや労働にも耐え、どんな条件にも適応することができるようになり、体も締まってきます。そして中年期や老年期になると、再び足指の力が衰えてきて、踵と指の付け根で歩く2点歩行になります。足裏が不安定となるために、すねやふくらはぎに余分な力を入れて歩く「おばちゃん歩き」になってしまうのです。
 ところが最近、これと同じ現象(おばちゃん歩き)が若い女性に増えているのです。ヒールやパンプスを履き、脱げないようにするため靴の中で指を縮こませたり、指先を上げて靴の内側にひっかけて歩く癖がつきます。「2点歩き」のために、安定を保とうとして、すねやふくらはぎに余分な力を入れて歩くようになってしまいます。その結果、次第に筋肉がつき、筋肉は疲労を防ぐために脂肪を蓄えるわけです。この繰り返しが脂肪を蓄積してしまうのです。
 年代によって脂肪のつき方が変わるというより、悪い歩き方(2点歩行)と正しい歩き方(3点歩行)の差で、脂肪のつき方が異なっている場合が多いのです。脂肪のつかない歩き方は足裏のバランスを「カサハラ式バランスケアテーピング法」やテーピングの機能が編み込まれた「カサハラ式3本指テーピング靴下」で整え、3点歩行を心がけることです。また専用パンスト・専用シューズも効果的です。
20080409101718_00001.jpg


カサハラ式バランスケアテーピング法はこちら↓
http://www.ashiuratengoku.co.jp/002file/04/index.html

カサハラ式3本指テーピング靴下はこちら↓
http://www.footcareshop.net/SHOP/123514/list.html

なぜか最近太ってきた。簡単にやせる方法を教えてください!

20080408205503_00002.jpg

 この頃急に太ってきたが、その原因がわからない、そんな人もおられるでしょう。肥満傾向にある人には、太る前に必ず「すぐ疲れやすい」という前兆があります。このとき注意して足先を見てください。これは中足関節(横アーチ)がゆるみ始めた証拠で、足裏が不安定になり、身体を支える足裏の面積が狭くなり、体に余分な力が必要になって全身が固くなり疲れやすくなったのです。
 そのような人は無意識のうちに、疲労を回復させようとして自然に食欲がわき、食べる量が増えるわけです。そして今度は疲れるから動かないようにしようとする防御反応も起こり、運動不足になります。この悪循環が続いたあと、急に肥満になってしまうのです。理由がわかったのですから、どこかでこの悪循環を強い意志で断ち切ることがポイントです。
 簡単にやせる方法としては、次の方法を4ヵ月続けてください。
 「足裏専用マッサージ器で脚の血行を改善し、全身の血行も良くして内臓や脚に溜まった脂肪を燃焼させる」
 これはうつぶせの状態で行えるので、大変簡単です。この方法一つで大勢の人が確実にやせています。
20080408205503_00001.jpg

ダイエットの基本
①重力とのバランス(カサハラ式バランスケアテーピング、または3本指テーピング靴下で足裏のバランスを整える)
②血行のバランス(早歩きやスポーツ、または足裏専用マッサージ器で全身の血行のバランスを整える)
③栄養のバランス(食事療法でカロリーのバランスを整える)

カサハラ式足裏専用マッサージ器はこちら↓
http://www.footcareshop.net/SHOP/MEF5-018.html

お尻がたれているといわれ、悩んでいます。何か良い方法は?

20080408195908_00002.jpg

 お尻の肉が垂れ下がって、腰の位置も低くなり、結果的に脚も短く見えてしまう、このような体形は、歩くとき足先が外方向へ流れたり、あるいは逆に足先が極端に内側に向いてしまう、内股歩きをしている人に多く見られます。この歩き方を続けていると、股関節内にある大腿骨骨頭の位置が外方向へはみだし、それにつれて、お尻の肉も外方向へ引っ張られ、垂れ下がってしまうのです。
特に女性の場合、足裏の不安定をお尻で補い、脂肪をお尻に蓄える性質があり、余分に蓄えられたお尻の脂肪は重力の影響で、より垂れてしまいます。
 お尻の肉を上げるには、まず足裏のバランスをカサハラ式バランスケアテーピング法または、テーピングの機能が内蔵された3本指テーピング靴下で整え、親指を使って歩けるようにし、お尻の外側の筋肉に余分な負担をかけないことです。
 次に、広がりすぎた股関節内の骨頭の位置を元に戻すため、開脚ストレッチ運動を徹底的に行うこと。その結果、胸が床につくようになると、ほとんどの場合お尻が上がり、腰の位置が高くなっています。
20080408195908_00001.jpg


カサハラ式バランスケアテーピング法はこちら↓
http://www.ashiuratengoku.co.jp/002file/04/index.html

カサハラ式3本指テーピング靴下はこちら↓
http://www.footcareshop.net/SHOP/123514/list.html

つんく♂さん企画プロデュース靴下 BODY-K

2008年4月4日(金)放送のフジテレビ系列「笑っていいとも」(昼12時~1時)で、つんく♂さんプロデュースの靴下、BODY-Kの紹介がありました。ご自身の経験から生まれたこの商品、発売は4月8日です。
20080404193405_00001.jpg
まとめプラグインv2
03 | 2008/04 [GO]| 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
プロフィール

笠原 巖

Author:笠原 巖
過労性構造体医学創始者
浮き指・外反母趾研究家
カサハラフットケア整体院院長


これまでの38年余りに初検だけで10万人以上の足をみる。

浮き指(指上げ足)・外反母趾など現代人の弱った足・不安定な足が引き起こす、亜急性・慢性損傷・神経不調などの負傷の瞬間を特定できない過労性の損傷に対し、その発生メカニズムを重力とのアンバランスで力学的に解明。

その中から新しい理論である「過労性構造体医学」を確立し、普及を目指し全国各地で講演活動を精力的に行っている。

更に、地方自治体・スポーツ指導協会・PTA、また多数の大手企業からも講師として招かれ活躍している。

特に、新しい理論を応用した多数の特許商品を開発し、ロングセラーとなっている。

テレビや雑誌などマスコミでも年々注目を集めている。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。