スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月のスクール期限

今日は一日中雨だそうですね。少し乾燥が和らぐといいのですが・・・(^u^)


さて、2月のスクールお申し込み期限が迫っております!!!
今回のカサハラスクールの日程は2月15日(日)・2月16日(月)の2日間でございます(^O^)/

外反母趾・指上げ足(浮き指)などの足の異常から、それに伴う膝・腰・首などの不調、また足と首を痛めることで発症する自律神経失調症・うつ・パニック症に至るまでそのメカニズムや治療法を分かりやすく笠原先生が講義致します!

慢性痛の患者さんたちに頭を抱えていらっしゃる柔道整復師の先生方も、足のケアやサロン経営をしてらっしゃる皆様も、どうぞこの機会にご参加してみてはいかがでしょうか?

尚、お申込みは、原則として2月9日までにお願いいたします(●^o^●)

また、日曜日一日のみの参加も可能ですので、お問い合わせ下さい!

次回は4月開催予定でございます!春を迎える前に、ひとより一歩リードしてみませんか???

詳細はこちら
カサハラ足裏バランスポディストスクール


お申し込み・お問い合わせ  045-861-8558

スポンサーサイト

子どもの体力低下(>_<)

子供の体力低下が大きく叫ばれています。
つい先日も、どこかの知事が自分の都道府県の子供たちの体力測定結果を嘆いていたのが記憶に新しいと思います(笑)
しかも驚いたことに、体育の家庭教師の需要が増えているようですね\(◎o◎)/!

先週テレビのニュース番組でも大々的に取り扱われ、それによると、中2男子の1500m走では、23年前と比べると、平均値が30秒も遅く、距離にして113mの差がついたと報道されていました。

原因は運動不足や生活習慣とされていますが、それだけではない隠れた原因があるのです!

物心がついた時から、我々の足は靴下と靴に覆われた生活をおくってきました。
学校では上履きのかかとをふんづけて歩く癖がついており、小学校高学年になると成長に追い付くようにと親御さんが大きめのスニーカーを買うようになります。

このように、足指を上履きの内側にひっかけて、ひょいっとすくいあげるように歩くこと。
ぶかぶかの靴の中で、足が遊んでしまうこと。

これが子どもたちの体にどう影響するのでしょうか?

その結果、子供でも外反母趾や指上げ足(浮き指)などの足の異常を起こしてしまうのです(T_T)

外反母趾や指上げ足(浮き指)など足裏が不安定な状態で歩いていると、重心がかかとに片寄り体全体が不安定になります。
足指が地面を踏み締めるように踏ん張れないため、足先が外に流れてしまい、真っ直ぐ地面を蹴れないのです。
これを裏付けるように、近頃の子供は転びやすい・顔を打って歯を折ってしまう・後ろに倒れやすいという話を先生方からよくうかがいます。

大切なのは、土台となる足裏が不安定という条件がそ揃えば、大人も子供も同じ症状になるということです。

足裏の不安定により体にゆがみが起きたところに、かかとからの突き上げが加わり、それがスポーツをしている若者たちの膝・腰に積み重なると、原因不明のスポーツ障害を起こしてしまったり、首で受けてしまうと、『やる気が起きない』『いつも眠い』『肩が凝ってかったるい』『朝起きられない』など心身症状を伴う自律神経失調症につながってしまうのです(>_<)

カサハラフットケア整体にも、全国からこのような悩みをもった小・中・高生たちが親御さんと一緒に来院します。
ぜひもう一度お子さんの足をチェックしてみて下さい!そして、もしも足はじめ体の異変を訴えるならば、早いうちに正しい治療を受けることをオススメします(*^。^*)




詳しくはこちらをご覧下さい(^◇^)

子どもの足と体が危ない

室内履き

20代30代の特に女性は、お仕事中オフィスでサンダルを履いてらっしゃることが多いようです。

サンダルやスリッパで一日中仕事をしている人が周りにいらしたらぜひきいて下さい!
必ずと言っていいほど、体のどこかに痛みがあるか、体調がかなり悪いはずです。

看護師さんがよく履いているいわゆる”ナースサンダル”も同じです。
この事実に気付いた病院では既に靴を変えています。

カサハラフットケア整体院には看護師の方々も多く通院されており、そのことを実感され、院内で履く靴を変えて足の疲れが激減したお話などよく伺います(*^。^*)

ではなぜサンダルがいけないのでしょうか?

サンダルは、指が脱げないように無意識に”指上げ歩き”をしてしまい足裏が不安定になります。
結果、必要以上の“ねじれ”が発生し、上半身にも大きな歪みを造るのです。
その上、衝撃を吸収してくれないので、過剰な衝撃を上半身に伝え、軟骨の変形にもつながってしまいます。
また、早い動作では、足の不安定を補う余計な負担が一か所に片寄り、疲労性の障害を発生させるのだと笠原院長は訴えてます。

それでもこのようなサンダルを履かざるを得ない方には、なるべく短い時間のご使用をお願いしたく思います(T_T)

特に制限がない方で、何か足によい室内履きはないものかとお探しの方がいらっしゃいましたら、フットケアショップでオススメできるのは、『足つぼ天国サンダル』です!

この商品は当方の推奨する他社製品ですが、天然ゴムでできたおよそ1000個の突起が足裏を優しく刺激してくれます!
足裏不安定な方・足底の筋肉が衰えている方は最初、刺激に慣れていないため痛く感じるかもしれませんが次第に慣れてきます!
もちろん男性用もご用意しております(●^o^●)

なお、カサハラフットケアショップの『3本指靴下』とのW使用もオススメですので、ぜひチェックしてみて下さい(^◇^)

足つぼ天国サンダル

今度はスパッツです☆

『カサハラ式 骨盤&股関節 美調整ガードル』『カサハラ式 骨盤&股関節 美調整ニッパー』相変わらず、皆様に大好評を頂いております(*^。^*)

ありがとうございます(^◇^)!!!

そこでそんな大好評にお答えするべく新たなシリーズが仲間入りです♪

カサハラ式 骨盤&股関節 美調整スパッツが新登場デス!

外反母趾や指上げ足(浮き指)など、人間の身体の土台である足裏が不安定だと、足先が外へ流れる”ねじれ歩行”になってしまいます。

そのため、第2の土台となる股関節にズレを引き起こし、O脚や骨盤のゆがみ、やがてはスタイルの崩れにつながってしまうのです(>_<)

足裏バランスを整えた正しい歩行と、第2の土台となる股関節をしっかりサポートすることが美しいスタイルを保つ秘訣なのです!!!


こちらのカサハラ式スパッツは、カサハラ式ガードル・ニッパー同様、たすきがけの理論で骨盤・股関節を理想的な位置に戻し、心地よく引き締めてくれます! (^u^)

また、ガードル・ニッパーには馴染みの薄い若い世代も、スカートの下にはく”レギンス”としてもおしゃれを楽しみながら骨盤矯正のサポートとして、着用して頂けるのでぜひぜひお試し下さいっ(^◇^)

カサハラ式 骨盤&股関節 美調整スパッツ

こちらもどうぞ!
カサハラ式 骨盤&股関節 美調整ガードル
カサハラ式 骨盤&股関節 美調整ニッパー

足首の固定★

カサハラフットケア整体院にはリウマチやヘバーデンの患者さんが多く、信州や関西、あるいは海外からもみえます!

これらの病気は、自分で自分の細胞を壊してしまうので、まずは炎症・変形をくいとめる必要があります。

なぜなら、くいとめないと、進行してしまうものだからです(>_<)

当整体院では、症状のひどい患者さんに対して、足裏バランステープで足裏バランスを整えた後、足首にも包帯固定を施します。

外反母趾・指上げ足(浮き指)などによって必要以上のねじれを繰り返してしまう上に、足首は特に体重のかかる負担が大きいので、痛みを起こし変形しやすいからです(T_T)

先日、3月から通院してる患者さんが、『正直、こんなに普通に歩けるようになると思わなかったわ!』と歓喜の声をあげていらっしゃいました(●^o^●)

その患者さんは毎週通院し、来れない時も指示通り、自分で自分の足首をきちっと包帯で固定していました。

そうなのです!固定に勝る治療法はないのです(^O^)/

最初は難しいでしょうし、多少面倒に感じるかもしれませんが、これが1番の近道であり、確実に治す方法なのであります♪

『どうしてもやり方がわからない』『うまくいかない』という方は一度カサハラフットケア整体にて施術を受け、正しい指導を受けることをオススメします(^u^)

カサハラフットケア整体院

また、それでもやっぱりご自分で足首の包帯固定をするのは難しいという方はフットケアショップで販売しておりますヒールロック足首サポーターを活用するのもよいでしょう(^◇^)

ヒールロック足首サポーター

大好評♪

今日は久しぶりに少し暖かいようですね(*^_^*)


先月からフットケアショップで発売されております『O脚コルセット』と『スリムコルセット』が発売以来、大変ご好評を頂いております!!
この場をお借りしてお礼申し上げます!
ありがとうございます(●^o^●)


カサハラフットケア整体では、O脚の患者さん・スッキリ細い脚になりたい患者さんには、サラシ療法を施しています★
外反母趾・指上げ足(浮き指)があると、まっすぐ蹴って歩くことができないため、足先が外側に流れてしまいます。
この『ねじれ歩行』が”膝の外側””ももの外側”に力を逃がしてしまい、出っ張ってO脚になるのです。


脚が太くなる原因もまた、外反母趾や指上げ足(浮き指)にあります。
足指が踏ん張れないと”2点歩行”になってしまい、この負担をすね・ふくらはぎ・ももが補おうと必要以上の筋肉がついてしまい脂肪を蓄えるのです(>_<)

来院できない時は、ご自分でしっかりと、朝起きて巻く⇒夜寝るときはずす!の繰り返しをして頂くようご指導しておりますが、『なかなか朝は時間がなくて巻けないわ』『笠原先生のようにぎゅっとうまく巻くのは難しいなぁ』などというお声もきこえてきます。

いずれも長年の外反母趾・指上げ足によって引き起こされた結果なので、自分の身体を治すには根気と努力が必要です(^o^)/

それでも厳しいと思われる方は、ぜひこの新しいタイプの『O脚コルセット』と『スリムコルセット』を試してみて下さい!

短いスカートなどをはかれることの多い若い女性のO脚の悩みは深刻で、『春までにはきれいな脚にしたい』と、よくお問い合わせのお電話を頂きます(^u^)


O脚コルセット
スリムコルセット

膝が痛い(>_<)

カサハラフットケア整体院には、膝の痛みを抱えて来院する患者さんもたくさんいらっしゃいます。

『○○病院へ行ったが、湿布と痛み止めの薬処方で終わった』『△△治療院へ行ったが電気とマッサージでちっともよくならない』などという悲しい話は残念ながらしょっちゅうききます(>_<)
膝の痛みほどいい加減に治療されてるものはないのです。

痛みの場所は患者さんそれぞれ違いますが、膝の痛みで最も多いのが内側にでる痛み、『変形性膝関節症』です!

立ち上がる時や歩き始めに痛みを感じることから始まり、次第に慢性痛へと進んでいきます。
変形がひどくなると、歩く度に激痛がし、ほんのわずかなことで膝に水がたまったり、正座も困難になります。
中高年の女性に多く、膝の内側の骨が出っ張ってくるのが特徴です。

なぜ膝の痛みが起こってしまうのでしょう??

外反母趾や指上げ足など足裏の不安定があると、クッション作用がないので過剰な衝撃が膝へ繰り返され、変形と痛みを引き起こしてしまうのです(T_T)

ただ、笠原院長はどんな膝の痛みも3週間で半分改善するのだと公言してます。
その通り、患者さんがよくなって喜んでいくのを見てると我々もうれしくなります(^u^)

カサハラフットケア整体院では、膝にサラシ固定をするのですが、これは『負担度(破壊力)より安静度(治癒力)が上回る固定保持をすれば、自然治癒力が発揮される』とい事実に基づいています。
他の病院ではこの『固定』をしてくれないのです(T_T)

ご自分でやる方は、詳しくは下記サイトよりご参照下さい!
膝の治し方

重力の負担を受ける日中巻いて頂き、お風呂に入る前にはずす→朝起きて巻くと繰り返して頂きたいのです。
それも厳しい方は、サラシ固定には劣りますが、フットケアショップの『ニーロック膝サポーター』をご使用下さい(*^。^*)
ニーロック膝サポーター

また免震インソールとの併用も効果的です
免震インソール(厚型)

来院のススメ

各地では大雪が続くほど、寒い日がまだまだ続いておりますが、皆様体調はいかがでしょうか?

先日も飛行機に乗ってはるばる北の方から、患者さんが来院されました。

はじめは、娘さんの外反母趾・指上げ足(浮き指)からくる自律神経失調症による不登校でいらしたのがきっかけでした。

やがて、娘さんが少しずつ学校に通学できるようになったことで、ご兄弟・ご両親と、ご家族全員で治療を受けられるようになりました!

『あんなに学校に通えなかった子がこちらに通い出してからちょっとずつ学校に通い始めたんです(>_<)!』

彼女とご家族の努力に我々は頭が下がる思いですが、明るいご家族の笑顔を見ると、本当に本当にうれしい限りデス(^u^)

しかしながら、
『遠くに住んでいるから、頻繁に通えないわ』

『保険診療で治療を受けれるところがいいわ』

など、中には来院をご希望されてもなかなか踏み切れない方も多くいらっしゃると思います。

ただ、カサハラフットケア整体は、遠くにお住いの方にも、お仕事などで定期的に通えない方にも、来院できない期間に自分で自分の身体を治す方法を伝授しております(●^o^●)

もしも少しでもお悩みの方がいらっしゃったら、ぜひ一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

笠原院長に直接診てもらい、一回でも施術を受けられてから、ご自分で選択されることをお勧め致します(^u^)

我々は、一人でも多くの患者さんの笑顔を取り戻せるように精一杯努力して参ります(^o^)/

2月のスクール☆

お待たせしました!!!

カサハラ足裏バランスポディストスクールの2月開催日が決定しましたので、お知らせします(*^_^*)

  
  2009年 2月15(日)・16日(月)の2日間


『外反母趾や指上げ足(浮き指)、それに伴う膝・腰・首の慢性痛や自律神経失調症・うつ・パニック症で悩んでる人が多すぎる』

『また、足とこれらの問題を関係づけられない人も多すぎる』

『チャンスを見極め、今こそ手に職をつけ独立開業、将来を安定させたい』

『整体の中でも”足裏から全身のバランスを整える”という新しい、しかも世の中が今一番必要としている“フットケア整体”をマスターしたい』

といった目的で開催しておりますのでぜひご検討下さい!

なお、ご都合が悪く日曜日のみの参加、また初めての方でも十分ついていけますので、お気軽にお問い合わせ下さい♪

もちろん、ご質問・資料請求もお受けしておりますっ!

今回も全国各地からたくさんのご参加、お待ちしております!
そして、皆様にお会いできるのを一同楽しみにしております(●^o^●)


詳細は下記サイトよりご覧下さい(^◇^)
カサハラスクール

『使ってヨカッタ』

インペリアル・エンタープライズ株式会社より発行されています『使ってヨカッタ』の2009年新春特大号に笠原院長が開発した”ソルボ薄型メッシュ 外反母趾用サポーター”と”カサハラ式外反母趾・内反小指用サポーター”が掲載されました!


”ソルボ薄型メッシュ 外反母趾用サポーター"は、フットケアショップには載っておりませんが、雑誌や新聞などで取り上げられる機会が多いので、よくお問い合わせも頂きます。

親指と人差し指の間にパッドを挟む構造になっているので、外反母趾でお悩みの方にはオススメです!
面ファスナーによって、固定力をご自分の状態に合わせて自由に調節できます!

また、薄くて通気性がいいので、足元がむれやすい夏場も気持ちよくご使用頂けると思います(●^o^●)


一方、”カサハラ式外反母趾・内反小指用サポーター”は、フットケアショップの中でも、人気の商品のひとつです!
親指と小指にすぽっとはめて頂くタイプで、
『従来のサポーターだと、分厚過ぎて靴が履けない!何か気軽に始められるものないかしら~?』と外反母趾・内反小指でお悩みの患者さんにご好評を頂いております(*^_^*)

こちらのサポーターは非常に薄くつくられており、着用したまま靴下や靴またはパンプスなども履いて頂けるので、外出にも最適なサポーターと言えるでしょう♪


カサハラ式外反母趾・内反小指用サポーター


PS. 雑誌掲載情報は随時アップしていくのでチェックしてみて下さいね!
ちなみに、笠原院長があの某有名女性誌の来月号にも取り上げられる予定ですので、お楽しみに★
またご報告致しまーす(*^。^*)

今年もよろしくお願い申し上げます(●^o^●)

2009年、明けましておめでとうございます(^o^)

本年もカサハラフットケア一同、皆様のご健康の手助けをさせて頂きたいと思っておりますので、よろしくお願い致します!!!


さて、新年一発目は、『カサハラ式 骨盤&股関節 美調整ニッパー』のご紹介です(*^。^*)
こちらは、大大大好評を頂いております『カサハラ式 骨盤&股関節 美調整ガードル』の第二弾として、今回はニッパーという形で開発させて頂きました♪

『外反母趾や指上げ足など、身体の土台となる足裏が不安定だと、足先が外へ流れるねじれ歩行となるため、第2の土台となる股関節がずれて、O脚や骨盤のゆがみにつながってしまうのです。

足裏のバランスを整えた正しい歩行と、第2の土台となる股関節をしっかりサポートすることが美しいスタイルを保つポイントです。』と笠原先生。


カサハラ式ガードル同様、たすきがけの理論で骨盤・股関節を理想的な位置に戻し、心地よい引き締め感を感じさせてくれます!

また、ガードルが苦手な方もこれなら手軽に着用して頂けるのではないでしょうか?

そして、既にカサハラ式ガードルをお持ちの方は、当ガードルの上にカサハラ式ニッパーを重ねて着用して頂くことで、よりサポート力がアップしますのでお試し下さい(^◇^)


こちらの商品は、1月13日発売開始ですが、予約販売も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ!

今年も、皆様をより健康に導くべく、新商品を順次発表していきたいと思っておりますので、ご期待下さい(^_-)-☆

カサハラ式 骨盤&股関節 美調整ニッパー
まとめプラグインv2
12 | 2009/01 [GO]| 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
プロフィール

笠原 巖

Author:笠原 巖
過労性構造体医学創始者
浮き指・外反母趾研究家
カサハラフットケア整体院院長


これまでの38年余りに初検だけで10万人以上の足をみる。

浮き指(指上げ足)・外反母趾など現代人の弱った足・不安定な足が引き起こす、亜急性・慢性損傷・神経不調などの負傷の瞬間を特定できない過労性の損傷に対し、その発生メカニズムを重力とのアンバランスで力学的に解明。

その中から新しい理論である「過労性構造体医学」を確立し、普及を目指し全国各地で講演活動を精力的に行っている。

更に、地方自治体・スポーツ指導協会・PTA、また多数の大手企業からも講師として招かれ活躍している。

特に、新しい理論を応用した多数の特許商品を開発し、ロングセラーとなっている。

テレビや雑誌などマスコミでも年々注目を集めている。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。