スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下半身太りの謎

暖かい季節になり、女性の足元もスカートにサンダルなど、夏に一歩ずつ近づいているのが分かる今日この頃です(●^o^●)

『私、顔とか腕は普通なのに下半身がすごいからいつもズボンなのよ』という患者さんがいらっしゃいました。
皆さんも周りに『この人、上半身は細いのになぁ』という方を一人は思い浮かべられるのではないでしょうか

外反母趾や指上げ足(浮き指)など足裏の異常がある人は、指を上げてあるいているので、重心がかかとに片寄ってしまいます。
重心がかかとに集中すると、後ろに倒れやすく、全身が不安定になりますね(*_*)

そうすると人間は無意識に安定を保とうとして、お尻やももに余分な力を入れざるを得ません。
自然と筋肉がつき、筋肉を疲労させないように脂肪を蓄えてしまうことで、知らない間に下半身太りが起こってしまうのです(>_<)!!!!!

もともと女性は筋力弱いので、重力の影響を受け、足裏が不安定になりやすい傾向があるのはしかたありませんが、それをお尻やももなどの下半身の筋肉を発達させることによって、体の安定保つという悪循環が起きているというわけです。

これは特に身体を支える重要な役割を担っている親指の力が極端に弱く、反ってしまっているような方に起こります。
さらに、バランスが崩れれば太りやすい体質になってしまう恐れもあります!

外反母趾・指上げ足は、皆様が思っている以上に女性のにとって大敵なのです!!!
スポンサーサイト

外反母趾と便秘

女性の多くは、便秘で悩んだ経験が少なからず一回はあるのではないでしょうか
お通じのない日々が続くと、下腹が出っ張ってきたり、肌荒れや吹き出物などの原因にもなりますよね(T_T)
気分が悪く、お出かけするのも億劫になってしまうこともあります・・・
中には、『一週間くらいは当たり前よ~』なんて方もいらっしゃいます。

下剤などで便通を促進させる方もいらっしゃいますが、それに頼ってばかりいると、それなしでは出なくなるくらい薬に依存してしまったり、身体が慣れすぎて効かなくなってしまったりします(*_*)

便通とはあくまでも体の自然な行為ですから、なるべく人工的に出すことは避けたいデス(>_<)!

突然ですが、そんな皆様の足、特に小指側にタコなどできていないでしょうか
小指側にタコができるのは身体の左右のバランスが悪く、揺れやすいからです。
そうすると、これを防ぐために知らず知らずのうちに、背中の筋肉が必要以上に緊張してしまって、姿勢も悪くなります(+_+)

特に腰の少し上の筋肉が疲労して緊張し固くなると、腸の本来の働きが悪くなります。
その結果、腸の内容物を先へ先へと送り出す、ぜんどう運動も鈍くなり、排泄機能まで弱まってしまい便秘に陥ってしまうというわけです(ToT)/~~~ 

このような人はまず、ご自分の足を観察して下さい
必ずと言っていいほど外反母趾や内反小趾があり、体重の負担が小指側に集中しているために、小指周辺にタコができているはずです。

小指側にできるタコは特に足裏を不安定にさせ、全身に余計な力が入ることで、筋肉固くする+疲れやすい体質にしてしまいます

つまり足裏不安定は、神経系・循環器系・消化器系の伝達低下を起こしてしまうのです(+o+)
更に新陳代謝も悪くなり、老廃物が排泄されにくくなるので早めの対策が必要です(●^o^●)

このような時には、まず、足裏バランステーピングや専用テーピング靴下で足裏を安定させることと、そして背中のマッサージが効果的です(^。^)y-.。o○ 

3本指テーピング靴下

名古屋に行ってきました♪

去る5月17日に、笠原先生が『朝日カルチャーセンター』にて講演をするため、スタッフ共々名古屋の栄まで行って参りました(●^o^●)

外反母趾を整えて、膝・腰・首の痛みを改善

をテーマに、予定人数を大きく上まったため午前・午後と2回の開催が実現したのです(^。^)y-.。o○ 

激増している外反母趾や指上げ足(浮き指)など足裏の異常。
それが原因で引き起こされる足・膝・腰・首の慢性痛や自律神経失調症・うつなどの不調のメカニズムについての講演をおこないました。
そしてその後、実技講習として、自分でできるカサハラ式足裏バランステーピングの貼り方を披露致しました(^◇^)

みなさん、写真を撮ったり、笠原先生に質問しながら一生懸命メモを取ったり、食い入るように見ていらっしゃいましたょ~(^u^)

本当にたくさんの方がいらして下さり、お陰さまで教室は午前・午後とも満員という事態に\(-o-)/
中には笠原先生のことを既によくご存知で、著書を持参された方からサインを求められる場面もありました(*^_^*)

帰り際に参加者の方々から
『今日は本当に来てよかったわぁ!』
『また、先生の講演に参加したいです』
『横浜の治療院まで通いたい』
などのうれしいお声たくさん頂きましたっ

そして我々も大成功を祝し、本場のひつまぶしときしめんを頂いて帰路につきました(笑)

今月末には佐賀の鳥栖にあります古賀医院あさひクリニックにて、来月は愛媛のNHK文化センター松山教室にて笠原先生の講演予定が続々と入ってきております)^o^( 

お近くの方は『外反母趾などが引き起こす原因不明の身体の不調』について勉強できる絶好の機会ですのでぜひぜひいらして下さい
お待ち申しあげております(#^.^#)

講演のお知らせ

わかさ掲載★

雑誌『わかさ』の7月号に笠原先生の考案した新たな商品が掲載されました(●^o^●)

正しい姿勢が長く保てる『テーピング肌着』のご紹介です(^O^)

常日頃から申し上げている通り、我々人間の身体は積み木が重なっているのと似ており、重力に逆らって立つ構造になっております。
積み木を重ねていく時、一番下が不安定だと、上に行くほどグラグラしてきますよね(*_*)

同じように人間も、土台である足裏に外反母趾や指上げ足(浮き指)などの不安定が生じると、股関節がずれ、骨盤や腰椎にゆがみが起きてしまいます(>_<)
これがなかなか治らない慢性的な腰痛の原因にもなっているのです
腰痛がなくても背中に張りを感じる人は要注意です!!

それには背骨をまっすぐに保ち、正しい姿勢を癖付けることが必要ですが、単に硬い矯正ベルトでは日常生活においてうまく体を動かせず、背骨に対してサラシを巻くのも苦しくて長続きしないでしょう(ToT)/~~~

そこで笠原先生が研究を重ねたものが、今回ご紹介しています肋骨に沿ったテーピングを内蔵してある肌着なのです(^。^)y-.。o○

ほどよい締め付け感で、テーピングは肋骨の角度に合わせたすじかい状に施されるため、背骨が正しい状態で安定します

こちらの『テーピング肌着』は、カサハラ式美調整インナーとしてフットケアショップからも発売しておりますのでぜひチェックしてみて下さいねっ\(-o-)/

カサハラ式美調整インナー

特別企画のお知らせ~

この度、5月31日(日)に、佐賀県鳥栖市にあります医療法人古河医院あさひクリニックにて、急遽“健康セミナー”を開催します(^。^)y-.。o○

『今、子供たちの足が危ない!』と題しまして、
笠原先生が講義をすることになりました(^O^)/

いつもお伝えしている通り、外反母趾や指上げ足(浮き指)があると、足だけの問題にとどまらず、膝・腰・首などの慢性痛や自律神経失調症・うつ・パニック症などの恐ろしいトラブルにまでつながってしまうことが多いのです(>_<)

そのひもをとくカギとなる”足裏”と重力とのバランスについて理解し、その対処法を学んでいくものとなっております(*^_^*)

最初に13:30~15:30まで講義をおこなった後で、16:45~17:30まで施術の体験をしていただく予定でございます

子供たちの足は小学校入学頃から変化して、高学年になる頃には一生の足が決まってしまうという事実があります!!!
ぜひこの機会に親子で足と健康について学びにいらしてはいかがでしょうか
福岡からも近いですので、近郊にお住まいの方には絶好のチャンスです\(-o-)/
お待ち申しあげております

なお、今回はより多くの子供たちに知ってもらうため、参加費は無料となっており、どなたさまにも参加しやすくさせて頂きました(^-^) 

ただし、定員になり次第予約を締めきらせて頂きますので、あらかじめご了承くださいっ(●^o^●)


お問い合わせ・お申し込み

フットケアポディストスクール

0942-39-5561

担当 長末までよろしくお願いいたします。

名古屋セミナー最終案内

皆さま、ゴールデンウィークはゆっくりと過ごせたでしょうか(^O^)/
連休も終わり、カサハラフットケアもまた再始動でございます

その一発目となるべく、今月17日に名古屋でおこなわれるセミナーですが、前回ご案内したところ、なんと午前の部・午後の部ともにたくさんのお申し込みを頂いたそうでございます(●^o^●)

まだ、若干名は受け付けているということですので、考えられている方がいらっしゃったらぜひ足をお運びください(*^_^*)

「家が傾いたら、土台から正す!」という考えがあるように、人間の体も土台となる“足裏”から全身のバランスを整えなくてな意味がないのです\(-o-)/

外反母趾・指上げ足は体の上部に悪影響を及ぼします!

“足と美”“足と健康”の関係を知り、おうちでカンタンにできるカサハラ式足裏バランステーピング法で、自分の体、そしてご家族の体を改善していく対策法・予防法を公開します(^。^)y-.。o○ 

一緒に『足と健康との関係』について学びませんか???

名古屋セミナー

栄・中日文化センター
お申込みは0120-53-8164(午前10時~午後5時)

『健康』掲載♪

雑誌『健康』の2009年6月号にカサハラフットケアショップの商品が紹介されました(^。^)y-.。o○

掲載された商品は、首コルセットの『ネックバランス』と3本指靴下である『楽チンウォーキン』ですっ(●^o^●)

外反母趾や指上げ足(浮き指)などの足裏の不安定はぜひ3本指靴下を履いて足裏バランスを整えて頂きたいと思います(^◇^) 
楽チンウォーキンは、16cmのキッズサイズから28cmのメンズサイズまで幅広くおつくりしていて、小学生から80歳のおばあちゃんまで、世代を超えて大変ご好評を頂いております\(-o-)/

また、足裏の不安定を首で受け止めてしまうと、首の骨の1番目と頭がい骨の間を通っている自律神経を圧迫・刺激してしまい、自律神経のご誤作動を招いてしまいます(>_<)

そうすると、原因不明の自律神経失調症・うつ・パニック症になってしまうこともあります(*_*)
この場合、首を安静にして、負担がかからないようにしてあげるのが重要なポイントです!!


なお、カサハラフットケアは5月3・4・5・6日の間お休みを頂きます。

商品発送など、ご迷惑おかけしますが、ご了承くださいませ

それでは健康的に素適なゴールデンウィークをお過ごしください(*^_^*)

首コルセット(ネックバランス)

楽チンウォーキン

まとめプラグインv2
04 | 2009/05 [GO]| 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
プロフィール

笠原 巖

Author:笠原 巖
過労性構造体医学創始者
浮き指・外反母趾研究家
カサハラフットケア整体院院長


これまでの38年余りに初検だけで10万人以上の足をみる。

浮き指(指上げ足)・外反母趾など現代人の弱った足・不安定な足が引き起こす、亜急性・慢性損傷・神経不調などの負傷の瞬間を特定できない過労性の損傷に対し、その発生メカニズムを重力とのアンバランスで力学的に解明。

その中から新しい理論である「過労性構造体医学」を確立し、普及を目指し全国各地で講演活動を精力的に行っている。

更に、地方自治体・スポーツ指導協会・PTA、また多数の大手企業からも講師として招かれ活躍している。

特に、新しい理論を応用した多数の特許商品を開発し、ロングセラーとなっている。

テレビや雑誌などマスコミでも年々注目を集めている。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。