スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外反母趾と美容は一体どんな関係があるのですか?

20080305121834_00001.jpg
 
 「美を追求していくと健康にたどり着き、健康を追求していくと足にたどり着く」といわれているように、足は美容と深い関係があるのです。
 足の中で最も大きな影響を及ぼしている箇所が「中足指節関節」そしてその関節を締めている「横中足靭帯」と呼ばれる所です。実は、外反母趾の人にこの「中足指節関節の緩み」が多いのです。中足指節関節が緩むと、その緩んだ分量を補おうとする働き(重力に対する順応作用)によって他の部分に歪みや負担が起こります。これが姿勢やスタイルの乱れ・脚が太い・肥満・疲労感・原因不明の痛みの根本原因だったのです。中足指節関節の緩みは、利き足や支え足があるように、左右対称つまり同じ割合で緩みが起こらないために「必要以上のねじれ」が発生してしまうのです。
 さらに中足指節関節の緩みから発生するもうひとつのストレス「過剰な衝撃」(足裏から上部に伝わる余分な震動)によって、その局所に圧迫や破壊が起こると、その先の神経系や循環器系の働きが弱り、一般の検査では表れない体の不調・内臓の機能の低下を招きます。イライラ・不眠・疲労感・肌荒れ・ニキビ・吹き出物・アトピーなどの症状や、さらに消化器系の働きも弱って便秘や下痢を繰り返します。その結果、顔の色つや、表情も悪くなり常に頭の中が重く、いつも疲労感があるような体質になってしまいます。
 私が「姿勢の乱れ、体の不調や痛みの原因は足に始まる」と訴え続けている理由はここにあるのです。是非足裏のバランスを整えて正しい歩行を心がけてください。
20080305121858_00001.jpg
スポンサーサイト
まとめプラグインv2
08 | 2017/09 [GO]| 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
プロフィール

笠原 巖

Author:笠原 巖
過労性構造体医学創始者
浮き指・外反母趾研究家
カサハラフットケア整体院院長


これまでの38年余りに初検だけで10万人以上の足をみる。

浮き指(指上げ足)・外反母趾など現代人の弱った足・不安定な足が引き起こす、亜急性・慢性損傷・神経不調などの負傷の瞬間を特定できない過労性の損傷に対し、その発生メカニズムを重力とのアンバランスで力学的に解明。

その中から新しい理論である「過労性構造体医学」を確立し、普及を目指し全国各地で講演活動を精力的に行っている。

更に、地方自治体・スポーツ指導協会・PTA、また多数の大手企業からも講師として招かれ活躍している。

特に、新しい理論を応用した多数の特許商品を開発し、ロングセラーとなっている。

テレビや雑誌などマスコミでも年々注目を集めている。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。