スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫背を治したいのですが、良い方法はありますか?

 外反母趾や指上げ足(浮き指)など足裏の異常に伴って、猫背や姿勢の悪い女性が増えています。
「背中が丸い、猫背の人」「首が前に落ちている人」、このような女性は決まって外反母趾や指上げ足があり、足裏が不安定になっているため歩くとき踏ん張ることができず、逆に靴やパンプスが脱げないように、指を上げて歩く癖がついています。
イラスト1

 図のように、指を上げて歩くと重心が踵へ移動してしまい、後ろに倒れる危険性が増すので本能的に背中を丸くしたり、首を前に落としたりして重力とのバランスを保とうとします。これも、「人間は重力とのバランスを効率的に保つことを最優先している結果なのです。」
 猫背の人は多くの場合、内臓や呼吸器系を圧迫するため、内臓下垂、胃下垂になっていて胃腸の調子が悪くなったり、また喘息や気管支系の調子が悪くなったりします。
イラスト6


●猫背を改善する秘訣
 裸足で生活する国の人たちや足指を使い踏ん張って歩いている人に、猫背はまずいません。今すぐ実験してみてください。足指に力を入れ踏ん張ると、自然に背筋が伸びてくるのが分かるはずです。
 次に、踏ん張らないで足指を上げて立ってみてください。今度は背中が自然と丸くなってきます。このことからもわかるように、まず親指の力を取り戻し、重心を正常な位置に近づけて踏ん張って歩く癖をつけるのです。
 その踏ん張る癖をつけるために、足裏のバランスを整えるテーピング法やテーピングの原理が編みこんである姿勢矯正靴下で、正しい歩行ができるようにするのです。踏ん張って歩けるようになると、人間の基礎や土台的な役割をしている足底筋群が発達するので、その発達に伴って姿勢が自然とよくなるのです。
73bc16ea.jpg
スポンサーサイト
まとめプラグインv2
03 | 2017/03 [GO]| 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
プロフィール

笠原 巖

Author:笠原 巖
過労性構造体医学創始者
浮き指・外反母趾研究家
カサハラフットケア整体院院長


これまでの38年余りに初検だけで10万人以上の足をみる。

浮き指(指上げ足)・外反母趾など現代人の弱った足・不安定な足が引き起こす、亜急性・慢性損傷・神経不調などの負傷の瞬間を特定できない過労性の損傷に対し、その発生メカニズムを重力とのアンバランスで力学的に解明。

その中から新しい理論である「過労性構造体医学」を確立し、普及を目指し全国各地で講演活動を精力的に行っている。

更に、地方自治体・スポーツ指導協会・PTA、また多数の大手企業からも講師として招かれ活躍している。

特に、新しい理論を応用した多数の特許商品を開発し、ロングセラーとなっている。

テレビや雑誌などマスコミでも年々注目を集めている。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。