スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHALL WE ダンス♪

カサハラフットケア整体院にはダンスを習っている方や講師をされている方も多く来院されます。

指上げ歩行をしていると、有害な力を首にも腰にも伝えてしまいます。
その結果、変形した腰骨に長時間中腰を余儀なくされるフラダンスで腰を痛めてしまったり、トウシューズでのジャンプを繰り返しするバレエで、かかとからの衝撃を吸収できずに上部に伝えてしまうために不調を訴えたりなど悩んでいらっしゃる方は少なくないようです(T_T)

先日は、ベリーダンスをしている患者さんがいらっしゃいました。

『足の痛みはあまりないのですが、指が上がってしまっていて親指の付け根部分の骨が少し出っ張ってしまっているんです(><)!
でも足首ガードル薄型(両足用)超薄型足先サポーターを併用すると、すごく足指がふんばれて、調子よく踊れるんです!』とおっしゃっていました。

この患者さんのケースは、足・腰・首に大きな痛みはなかったので、足首のゆるみの補強をしてあげることで、ダンスの向上につながったのです!

12月にはショーに出演するので、その時はサポーターよりカサハラ式テーピングをして踊りたいとのことでした★

その他にも、ハワイアンダンスやバレエをしてる患者さんによるこのセットでの使用は、現場の我々が驚くほど、評判がよくまた、広まっているようです!

足裏を安定させながら腰を動かしたり、重心を移動させたり、また片足でバランスをとりながら脚を高く上げたりのばしたりするダンスをする方にはかなりオススメの組み合わせと言えます!

ぜひお試し下さい!

足首ガードル薄型(両足用)
超薄型足先サポーター
スポンサーサイト
まとめプラグインv2
01 | 2017/02 [GO]| 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
プロフィール

笠原 巖

Author:笠原 巖
過労性構造体医学創始者
浮き指・外反母趾研究家
カサハラフットケア整体院院長


これまでの38年余りに初検だけで10万人以上の足をみる。

浮き指(指上げ足)・外反母趾など現代人の弱った足・不安定な足が引き起こす、亜急性・慢性損傷・神経不調などの負傷の瞬間を特定できない過労性の損傷に対し、その発生メカニズムを重力とのアンバランスで力学的に解明。

その中から新しい理論である「過労性構造体医学」を確立し、普及を目指し全国各地で講演活動を精力的に行っている。

更に、地方自治体・スポーツ指導協会・PTA、また多数の大手企業からも講師として招かれ活躍している。

特に、新しい理論を応用した多数の特許商品を開発し、ロングセラーとなっている。

テレビや雑誌などマスコミでも年々注目を集めている。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。