スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カサハラシューズの底力

今日は靴についてもお問い合わせをたくさん頂いた一日でした(^o^)/

靴というのは、たとえいつも履いているサイズでも靴の形や足の変形によって入らなかったり、逆に一回り小さいサイズの方がよかったり、本当に難しいものです。

直接、カサハラフットケア整体院に通ってる患者さんにはその場で試して頂けるので、サイズや具合などを見て御指導できるのですが、お電話などですと、もちろんできる限りのお手伝いはさせて頂きますが、限界があるのは事実です(>_<)


そんな中、『いつもは24,0なんだけど、変形がすごいから24,5でお願いしてもいいかしら』といようなご質問を受けることがあります。

基本的に、大きめの靴というのは足が靴の中で遊び、指を靴の内側にひっかけて歩くような”指上げ歩き”になってしまうのでオススメしていません。

たとえ変形がひどくても、炎症期ではない痛みのない方には元のご自分のサイズで選んで頂きたく思っておりますm(__)m


本日お電話頂いた方々は、もともとカサハラの靴を10年ほど前から愛用して下さっていて、その特性や履いた感覚、また履き続けた上の効果など全部ご存知でらして、 
 
『私は10年間そちらの靴しか履いてないです(*^_^*)』 
『ここ7・8年具合がとてもいいです!』などと本当にうれしいお電話でした(●^o^●)


あなたが踏み出すその一歩が、かかとからの衝撃を身体に伝えてしまうか、それともその有害な衝撃を吸収してあげるかというのが、5年10年となるとこんなに違い、また効果を実感して頂けるのだと改めて感じさせられました。

また靴は消耗品というイメージがありますが、何年も使って頂いてるとのことで、品質についてもさらに自信をもってオススメできそうです。


カサハラフットケア整体院でも、来院以前に何万・何十万とかけてご自分の足の形に合った靴や足底板をつくられても”痛くて一回しか履いていない”、”全然痛みが消えない”という悲しいお話はよくうかがいます。


カサハラシューズはお一人お一人の足に合わせてつくるものではありませんが、支点と作用点を引き締めることによって変形を最小限に抑え、かかとに内蔵されているインソールが体の上部に伝わる衝撃を吸収・無害化してくれるつくりになっております♪


また、お持ちのスニーカーなどに厚型インソールを入れてあげるのも効果的です! 


免震ウォーキングシューズ
免震インソール(厚型)
スポンサーサイト
まとめプラグインv2
03 | 2017/04 [GO]| 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
プロフィール

笠原 巖

Author:笠原 巖
過労性構造体医学創始者
浮き指・外反母趾研究家
カサハラフットケア整体院院長


これまでの38年余りに初検だけで10万人以上の足をみる。

浮き指(指上げ足)・外反母趾など現代人の弱った足・不安定な足が引き起こす、亜急性・慢性損傷・神経不調などの負傷の瞬間を特定できない過労性の損傷に対し、その発生メカニズムを重力とのアンバランスで力学的に解明。

その中から新しい理論である「過労性構造体医学」を確立し、普及を目指し全国各地で講演活動を精力的に行っている。

更に、地方自治体・スポーツ指導協会・PTA、また多数の大手企業からも講師として招かれ活躍している。

特に、新しい理論を応用した多数の特許商品を開発し、ロングセラーとなっている。

テレビや雑誌などマスコミでも年々注目を集めている。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。