スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新バランス

初診さんで、テーピングを貼り終わって立った時に『なんか今までとバランスがちがーう!テーピングを巻くだけでこんなにも違うものなんですね』
と驚かれる方がいらっしゃいます。

足裏バランスの悪い方ほどその実感は大きいようです。
『ん~なんか慣れないわ(;一_一)』とおっしゃっていましたが、その新しいバランスに慣れて頂きたいのが本音です。

正しいバランスになることで、今まで使わなかった筋肉を使うことにより筋肉痛になることもあります。
そして、そういった患者さんほど後々深く理解して頂けることが多いのです。


そんな中、先日初診の際にお母様といらっしゃった患者さんが、お一人で再診にみられて『実は信じられないほど、元気になってきました』とおっしゃって下さいました。

『テーピングをしたり、3本指靴下をはいてるだけなのに、こんなにバランスが違うことを実感できるとは思わなかった』『身体が疲れないから、通勤できるようになったんです』とのお声を頂きました。


もちろん、効果の感じ方や、改善の具合などは個人差があるとは思います。
この方の場合は、自律神経失調症に悩まされていたので、+ネックバランスという首用コルセットのご指導をさせて頂きました!

もしも皆様の中に、自律神経失調症に人知れず悩んでらっしゃる方がいるのならば、“心の問題”や“仕事のストレス”だけで片付けないで頂きたいのです(>_<)

足裏の不安定というのは、どこに一番負担を受けるのかと言うとです!
かかとから伝わる衝撃の繰り返しが、やがて首の骨が変形したり、疲労骨折を起こすことによって、自律神経の誤作動を招いてしまうのです。

だからこそ足裏のバランスを整えることが大切なのです。

この患者さんの自律神経がより安定してくるのはまだ先になるかと思いますが、これからも私たちは、経過をみつつ、患者さんに適した施術やアドバイスなど最大限努力していきたいと思います(^o^)/

ネックバランス
足と首と自律神経失調症
スポンサーサイト
まとめプラグインv2
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
プロフィール

笠原 巖

Author:笠原 巖
過労性構造体医学創始者
浮き指・外反母趾研究家
カサハラフットケア整体院院長


これまでの38年余りに初検だけで10万人以上の足をみる。

浮き指(指上げ足)・外反母趾など現代人の弱った足・不安定な足が引き起こす、亜急性・慢性損傷・神経不調などの負傷の瞬間を特定できない過労性の損傷に対し、その発生メカニズムを重力とのアンバランスで力学的に解明。

その中から新しい理論である「過労性構造体医学」を確立し、普及を目指し全国各地で講演活動を精力的に行っている。

更に、地方自治体・スポーツ指導協会・PTA、また多数の大手企業からも講師として招かれ活躍している。

特に、新しい理論を応用した多数の特許商品を開発し、ロングセラーとなっている。

テレビや雑誌などマスコミでも年々注目を集めている。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。