スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『健康』掲載!

本日発売の主婦の友社から出ている雑誌『健康』で、笠原院長が大きく掲載されました(^O^)/

今回は、なななんと約20ページもの大々的な特集を組んで頂きました(^◇^)

『意外な病気は足が原因だった』と題しまして、原因がはっきり分からない、ひざ・腰・首のそれぞれの不調はなぜ起こるのか、そのメカニズムについて詳細に書かれています。

『腰が痛かったので、X線を撮ったら腰椎椎間板ヘルニアと診断された』
『立ち上がる時、階段の上り下りに激痛が走り、調べたら変形性膝関節症と言われた』
このようなお話はよく耳にします。

では、なぜそうなってしまったか、原因についてはあいまいにされがちです。
そして、原因が分からなければ正しい治療をすることは難しく、ただ漠然と続けているだけでは、不調を慢性化させたり、悪化させてしまう恐れもあるということです(>_<)
大事なのは時間が経つほど被害が大きくなるということです!
ここにはその答えが書いてあります(●^o^●)

そして特に、外反母趾や指上げ足(浮き指)など足裏が不安定になりやすい女性はその負担を首で受け止めてしまいます。
それが積み重なり、私たちの体をコントロールする自律神経を圧迫・刺激することで、自律神経失調症・うつ・パニック症に陥る女性が今非常に増えているのです(T_T)

他にも、外反母趾の5つの種類、それに伴う気をつけなくてはいけない症状やカサハラフットケア整体院の施術やカサハラ式グーパー体操についても記載されています。
足指のグーパー体操というと、みなさん足の指の力だけで動かすものだと思いがちかもしれません。
しかしカサハラ式グーパー体操は、最初は足指の力だけでは弱いので、自分の手で親指をつかみ、下に向けてグッグッと曲げるものなのです!

また、上級者向けテーピングの代用となる3本指靴下の紹介や初心者向け足裏テープ巻きについても幅広く書かれている充実した内容となっておりま~す(*^_^*)

スポンサーサイト
まとめプラグインv2
08 | 2017/09 [GO]| 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
プロフィール

笠原 巖

Author:笠原 巖
過労性構造体医学創始者
浮き指・外反母趾研究家
カサハラフットケア整体院院長


これまでの38年余りに初検だけで10万人以上の足をみる。

浮き指(指上げ足)・外反母趾など現代人の弱った足・不安定な足が引き起こす、亜急性・慢性損傷・神経不調などの負傷の瞬間を特定できない過労性の損傷に対し、その発生メカニズムを重力とのアンバランスで力学的に解明。

その中から新しい理論である「過労性構造体医学」を確立し、普及を目指し全国各地で講演活動を精力的に行っている。

更に、地方自治体・スポーツ指導協会・PTA、また多数の大手企業からも講師として招かれ活躍している。

特に、新しい理論を応用した多数の特許商品を開発し、ロングセラーとなっている。

テレビや雑誌などマスコミでも年々注目を集めている。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。