スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州から(^◇^)

今日は、はるばる九州から泊りがけで親子の患者さんが来院されました(●^o^●)

お母様の方は膝の痛みを抱えていらっしゃいましたが、なんと笠原院長の本を熟読しており、既にご自分でサラシを作り固定していらっしゃいました(^-^)

『先生の本に書かれた通りにやっていました、あんなに悩んでた膝の痛みが改善したんです!』

我々も本当にうれしかったです(^O^)/

というのも、笠原院長は『サラシ固定をしっかりすれば、3週間で膝の痛みは半分治る!』
と公言しているにもかかわらず、なかなかサラシを購入し3等分にさき、毎朝自分で自分の膝に巻かれることを実践している方はまだまだ少ないと思います(>_<)

お話をきいていても、水が溜まると抜いたり、湿布や電気療法で長引かせてしまっている方が圧倒的に多く、その後で最後に訪れるのがカサハラフットケア整体院だからです(T_T)

そもそも膝の痛みはなぜ起きるのでしょうか

外反母趾や指上げ足などの足裏の異常があると、重心がかかとにやってきます。
地面からの衝撃を免震昨日のない足のかかとから膝へ繰り返し伝えてしまうからです!!!
小さな衝撃が10年20年と経つと、その被害は膝の痛みとなって現れるのです!

最後に『来てよかったです!遠いけれど、また旅行気分で先生のところに来ます!』
とおっしゃって、帰られました。

膝の痛みにお悩みの方は、だまされたと思ってぜひサラシ療法を実践して頂きたいのです!
本来、膝はとても治りがいい場所であるからです。

サラシ療法で、痛みや炎症が改善されたら、3本指靴下で、指が踏ん張れるようにし、重心がかかとではなく体の中心にくるよう習慣づけることが大切です!

また、靴に免震機能のついたインソールを入れてあげることで、かかとからの衝撃を吸収し、膝に伝えないようにすることも非常に重要なのです(*^_^*)


サラシ療法

3本指靴下

免震インソール
スポンサーサイト
まとめプラグインv2
01 | 2017/02 [GO]| 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
プロフィール

笠原 巖

Author:笠原 巖
過労性構造体医学創始者
浮き指・外反母趾研究家
カサハラフットケア整体院院長


これまでの38年余りに初検だけで10万人以上の足をみる。

浮き指(指上げ足)・外反母趾など現代人の弱った足・不安定な足が引き起こす、亜急性・慢性損傷・神経不調などの負傷の瞬間を特定できない過労性の損傷に対し、その発生メカニズムを重力とのアンバランスで力学的に解明。

その中から新しい理論である「過労性構造体医学」を確立し、普及を目指し全国各地で講演活動を精力的に行っている。

更に、地方自治体・スポーツ指導協会・PTA、また多数の大手企業からも講師として招かれ活躍している。

特に、新しい理論を応用した多数の特許商品を開発し、ロングセラーとなっている。

テレビや雑誌などマスコミでも年々注目を集めている。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。