スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目の周り・口の周り

外反母趾や指上げ足(浮き指)などの足裏の異常があると、重心がかかとに移動してしまい、かかとからのドシンドシンという衝撃が首の骨に伝わってしまうのだということはこれまでもたびたび説明してきました(●^o^●)

その小さな衝撃が3年5年10年と繰り返され、首の骨を変形させたり疲労骨折させてしまいます(>_<)
そうすると一体何が起こるのか???
変形した骨は頭がい骨と首の骨の1番の間を通っている自律神経を圧迫・刺激してしまい、誤作動させてしまうのです。

自律神経とは、私たちの体を無意識にコントロールしている神経で、これが誤作動すると”うつとそう”、”過食と拒食”、”ホルモン分泌の亢進・低下 ”など実に様々な自律神経失調症状が両極端に現れてしまうのです(T_T)

もともとの悩みはそんなに大きくなかったはずなのに何年もうつで悩んでいる方、原因不明のバセドウ病や橋本病に苦しんでいる方、、、などは足の異常からくる自律神経の誤作動である可能性が高いのです!!!

笠原院長は、それらの方々を見分ける方法をお伝えしています

例えば、鼻筋が顎のラインと大きくずれている方、足首が極端にゆるい方などがありますが、そのひとつに、”目の周りと口の周りが青白い”というものがあります。
マッサージをしても、お風呂でよく温まっても、頬は赤くなるのに目の周り・口の周りだけは青白いままなのです。

最初は分かりにくいのですが、たくさんの患者さんを見ていると段々と分かってきます。
実は先日友人と外出した際、彼女の顔を見るとやはり同じように目・口の周りが白いのでした。
一度気づくとパンダのように見えてきて、そのような会話をしました。

すると彼女は、『実は生理が一年くらいきていない』と話してくれたのです。
自律神経がうまく作動しないと、ホルモンバランスもおかしくなってしまうこともあります。
もちろん原因はそれだけではありませんが、足裏の異常が関係している場合がほとんどです!

これらを治すために必要なのは、足裏のバランスを整えることと同時に首の安静を保ってあげることであり1年~1年半くらい続けるとたいていの方は症状が改善します

足裏バランスはカサハラ式テーピングもしくは3本指靴下で整え、首の安静には首コルセット(ネックバランス)を装着することをオススメします(^◇^)

首コルセットは外見的に抵抗があるかもしれませんが、これから先5年10年と悩むよりはこのの1~2年でしっかり治してしまう方がずっとよいのではないでしょうか(*^_^*)

3本指靴下

首コルセット

もしもひとりで始められるのが不安でしたら、一度カサハラフットケア整体院にお越しください(^O^)/

ご予約  カサハラフットケア整体院 045-861-8558
スポンサーサイト
まとめプラグインv2
09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
プロフィール

笠原 巖

Author:笠原 巖
過労性構造体医学創始者
浮き指・外反母趾研究家
カサハラフットケア整体院院長


これまでの38年余りに初検だけで10万人以上の足をみる。

浮き指(指上げ足)・外反母趾など現代人の弱った足・不安定な足が引き起こす、亜急性・慢性損傷・神経不調などの負傷の瞬間を特定できない過労性の損傷に対し、その発生メカニズムを重力とのアンバランスで力学的に解明。

その中から新しい理論である「過労性構造体医学」を確立し、普及を目指し全国各地で講演活動を精力的に行っている。

更に、地方自治体・スポーツ指導協会・PTA、また多数の大手企業からも講師として招かれ活躍している。

特に、新しい理論を応用した多数の特許商品を開発し、ロングセラーとなっている。

テレビや雑誌などマスコミでも年々注目を集めている。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。