スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『わかさ』掲載★

雑誌『わかさ』の2009年5月号に、笠原院長が考案したフットケアショップの骨盤&股関節 美調整ガードルが大々的に掲載されました

股関節の負担を減らし痛みが和らぐ新型ガードルとして、大変ご好評頂いている次第でございます(^◇^)

外反母趾や指上げ足(浮き指)など不安定な足裏での歩行を続けていると、地面をまっすぐに蹴れず足先が外側に流れるようなねじれた歩行になってしまいます。
もしかしたら自覚はないかもしれませんが、これが股関節のズレにつながってしまうのです(>_<)

本来しっかりと納まっている大腿骨の頭がこのズレによってスムーズに回転できなくなります。
そして、どこかで引っかかったり、骨盤との接続部にぶつかったりすることによって痛みが生じるわけです(T_T)

カサハラフットケア整体院にも股関節の痛みを訴え来院する患者さんは少なくありません。
このような患者さんには股関節を安定させるために、股関節と骨盤部分にサラシ包帯をたすきがけ状に巻いています。
これによって、ゆがんだ関節を元の位置に戻し、痛みを和らげることができるからです。

サラシ包帯によって股関節を固定すると、外側に飛び出していた大腿骨が押し戻されて、骨盤との説側部で起こっていた摩擦が解消されるのです!!
さらには、骨盤のゆがみや腰痛にも効果的であります(●^o^●)

このサラシ包帯のすじかい巻きを応用させて開発したのが今回特集された新型ガードル、その名も骨盤&股関節 美調整ガードルなのです!!!

骨盤のズレや腰痛は気になるが、いざ治そうと思ってもなかなかサラシ包帯を巻くのは難しいという方には、気軽に始められるオススメ商品となっております(-。-)y-゜゜゜

これからますます外を歩くのには気持のいい季節になってきます・・・
腰や股関節が痛いからと外出が億劫などになってしまったらもったいないですよね(*^_^*)
もし悩んでいらっしゃるのならば、ぜひ今この時期に始めませんか???


骨盤美調整ガードル
スポンサーサイト
まとめプラグインv2
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
プロフィール

笠原 巖

Author:笠原 巖
過労性構造体医学創始者
浮き指・外反母趾研究家
カサハラフットケア整体院院長


これまでの38年余りに初検だけで10万人以上の足をみる。

浮き指(指上げ足)・外反母趾など現代人の弱った足・不安定な足が引き起こす、亜急性・慢性損傷・神経不調などの負傷の瞬間を特定できない過労性の損傷に対し、その発生メカニズムを重力とのアンバランスで力学的に解明。

その中から新しい理論である「過労性構造体医学」を確立し、普及を目指し全国各地で講演活動を精力的に行っている。

更に、地方自治体・スポーツ指導協会・PTA、また多数の大手企業からも講師として招かれ活躍している。

特に、新しい理論を応用した多数の特許商品を開発し、ロングセラーとなっている。

テレビや雑誌などマスコミでも年々注目を集めている。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。