スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『健康』掲載されました!

4/2発売の雑誌『健康』5月号に笠原院長の記事が掲載されました~\(-o-)/

「頭痛・めまい」「手のしびれ」「自律神経失調症」「うつ」「パニック症」
などで苦しんでいらっしゃる方にはぜひ読んで頂きたいです!!!

今月号の特集は『首こそ病気退治の急所』ということで、その中で笠原先生は
”首の固定と足裏の矯正が、首に負担をかけない、安静な状態を保ち、うつやパニック症などを改善させる”
と訴えています(*^_^*)

外反母趾や指上げ足(浮き指)・扁平足などは、足指の踏んばりがきかない不安定な状態です(>_<)
このような足で歩行を続けていると、歩く度に“衝撃”と”ねじれ”という有害な振動を吸収できず、全身に伝えてしまうのです。

首は体の一番上に位置し、足裏の不安定を最も補いやすいのです!
一番分かりやすい例えとしていつも申し上げているのが、『積み木の1段目が傾くと、そのてっぺんを逆側にずらしてあげることでなんとかバランスを保つことができる』ということです。

人間も同じように、足裏の不安定を首の骨の変形やズレによってなんとかバランスを保ち続けようとしているのです(T_T) 

そこへ衝撃が繰り返され、積もり積もった首への衝撃やねじれは、首の骨を変形させたり、疲労骨折させたりしてしまいます。

すると、頭がい骨と首の骨の接続部を走る自律神経を圧迫・刺激してしまい、自律神経の誤作動を招いてしまうというわけです。

これが、『悪い足が首を痛めたために起こる自律神経失調症』のメカニズムなのです

もしも不快な自律神経失調症にお悩みでしたら、足裏のバランスを整え、振動を吸収・無害化できるよう免震機能をつけてあげること+首の固定なのです!
残念ながら、これに勝る治療法は今のところないでしょう。

これはカサハラフットケア整体院にいらっしゃる腰や膝の患者さんについても同様です

膝の痛みに苦しんでらっしゃる患者さんには、足裏バランスを整えた上で、膝を中心に太ももから足首の少し上までの広い範囲をサラシ固定します。

腰の患者さんには、足裏バランスを整えた上で、股関節をとめるようにサラシを一本巻きます!

首については、サラシを巻くわけにはいきませんので(笑)、首のコルセットで首を安静にしてあげることが一番重要なのです(●^o^●)


首コルセット(ネックバランス)
スポンサーサイト
まとめプラグインv2
01 | 2017/02 [GO]| 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
プロフィール

笠原 巖

Author:笠原 巖
過労性構造体医学創始者
浮き指・外反母趾研究家
カサハラフットケア整体院院長


これまでの38年余りに初検だけで10万人以上の足をみる。

浮き指(指上げ足)・外反母趾など現代人の弱った足・不安定な足が引き起こす、亜急性・慢性損傷・神経不調などの負傷の瞬間を特定できない過労性の損傷に対し、その発生メカニズムを重力とのアンバランスで力学的に解明。

その中から新しい理論である「過労性構造体医学」を確立し、普及を目指し全国各地で講演活動を精力的に行っている。

更に、地方自治体・スポーツ指導協会・PTA、また多数の大手企業からも講師として招かれ活躍している。

特に、新しい理論を応用した多数の特許商品を開発し、ロングセラーとなっている。

テレビや雑誌などマスコミでも年々注目を集めている。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。