スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月のスクール終了!

8月30日(日)・31日(月)の2日間、足裏バランスポディストスクールが開催されました(●^o^●)
生徒のみなさん、大変お疲れ様でございました(^u^) 

今回も柔道整復師の先生方から、鍼灸師、整体師、エステサロン経営者など幅広いジャンルの方にご参加頂き、従業員一同大変うれしく思っております(*^_^*)

今回の専門テーマは『足と首の関係から見た”自律神経失調症・うつ・パニック症”』、いわゆる『足頚性症候群』 、とりわけ『足頚性うつ』について勉強しました(^。^)y-.。o○

世間が『うつは心の問題や仕事のストレスが原因だ』と疑うことなく信じる中、『それもあるが、わずかなもの。90%以上が首を痛めたことが原因であり、首が悪いと自律神経失調症やうつになる』と笠原院長は長年訴えてきました(>_<)!

最近、同じ考え方をもったドクターも見るようになり、非常に喜ばしいことです\(-o-)/
ただ、笠原院長が声を大にして訴えたいのが、『ではなぜ首を痛めるのか?』ということです!!!!!

その隠れた本当の原因こそ外反母趾や指上げ足(浮き指)などの『足裏の不安定』なのです
足裏の異常があると、その不安定を脊椎の最上部えある頚椎の1番目と頭がい骨の接続部に歪みが生じます(T_T) 

この歪んだ部位に、外反母趾や指上げ足(浮き指)など、地面からの衝撃を吸収してくれる免震機能の著しく低下した足からドシンドシンというストレスが繰り返し伝わり、骨を変形・疲労骨折され、通っている自律神経を圧迫・刺激してしまうことによる自律神経の誤作動が起きるのです(ToT)/~~

次回のカサハラスクールは、10月25日(日)・26日(月)を予定しております
今回残念ながらご参加頂けなかったみなさんもぜひ次回お待ちしております\(◎o◎)/
お問い合わせは、カサハラフットケアまでお願い致します

カサハラフットケア
045-861-8558
スポンサーサイト
まとめプラグインv2
01 | 2017/02 [GO]| 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
プロフィール

笠原 巖

Author:笠原 巖
過労性構造体医学創始者
浮き指・外反母趾研究家
カサハラフットケア整体院院長


これまでの38年余りに初検だけで10万人以上の足をみる。

浮き指(指上げ足)・外反母趾など現代人の弱った足・不安定な足が引き起こす、亜急性・慢性損傷・神経不調などの負傷の瞬間を特定できない過労性の損傷に対し、その発生メカニズムを重力とのアンバランスで力学的に解明。

その中から新しい理論である「過労性構造体医学」を確立し、普及を目指し全国各地で講演活動を精力的に行っている。

更に、地方自治体・スポーツ指導協会・PTA、また多数の大手企業からも講師として招かれ活躍している。

特に、新しい理論を応用した多数の特許商品を開発し、ロングセラーとなっている。

テレビや雑誌などマスコミでも年々注目を集めている。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。