スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過労性構造体医学セミナーin博多

来たる 11月29日(日)に、福岡の博多にて笠原先生が三浦医師と共に特別セミナーを行うことになりました(●^o^●)
外反母趾・指上げ足(浮き指)などの足裏の異常に伴って、50年前にはなかった悩みや病気が今、激増しているのだと笠原院長は常々訴えています\(◎o◎)/

それは足・ひざ・腰・首などの慢性痛やスポーツ障害・疲労骨折、原因が特定できない自律神経失調症状、運動能力や基礎代謝の低下などです(ToT)/~~~ 

これを機会に、人間の土台である”足裏”の異常が私たちの身体に引き起こす悪影響について、またそれらに悩める人々を救う方法を学ばれて、一人でも多くの方を救って頂ければと思います

日時:2009年11月29日(日)12:00~16:30
場所:福岡県 福岡商工会議所 (博多駅よりすぐ)
参加費:2万円
講師:医学博士:三浦一秀
    外反母趾研究家 過労性構造体医学創始者 笠 原  巌
お申込・お問合せ:TEL:0942-39-5561 フットケアポディストスクール九州校事務局

なお、予約制につき定員になり次第受付を終了致しますので、お早めにお申し込み下さることをお勧め致します(*^_^*)

詳しくはこちら
過労性構造医学セミナー

そして、去る10月25日・26日に、横浜本校にてカサハラフットケアポディストスクールが開かれました(^u^)
今回は特に、外反母趾や指上げ足(浮き指)などの足裏の異常があると、”ひざ”にどのような影響を及ぼすかということも学んでいきました
原因を特定できないオスグッド・シュラッター病などのスポーツ障害や負傷の瞬間を特定できず何年もの間、変形性膝関節症に悩まれている方があまりにも多いからです(>_<)

次回のカサハラスクールは12月20日・21日を予定しておりますので、たくさんの方のご参加をお待ちしております(^。^)y-.。o○ 
カサハラフットケアポディストスクール
スポンサーサイト
まとめプラグインv2
03 | 2017/03 [GO]| 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
プロフィール

笠原 巖

Author:笠原 巖
過労性構造体医学創始者
浮き指・外反母趾研究家
カサハラフットケア整体院院長


これまでの38年余りに初検だけで10万人以上の足をみる。

浮き指(指上げ足)・外反母趾など現代人の弱った足・不安定な足が引き起こす、亜急性・慢性損傷・神経不調などの負傷の瞬間を特定できない過労性の損傷に対し、その発生メカニズムを重力とのアンバランスで力学的に解明。

その中から新しい理論である「過労性構造体医学」を確立し、普及を目指し全国各地で講演活動を精力的に行っている。

更に、地方自治体・スポーツ指導協会・PTA、また多数の大手企業からも講師として招かれ活躍している。

特に、新しい理論を応用した多数の特許商品を開発し、ロングセラーとなっている。

テレビや雑誌などマスコミでも年々注目を集めている。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。