スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月のスクール終了

去る12月20日・21日の2日間に渡って、カサハラ足裏バランスポディストスクールが開催されました\(◎o◎)/
柔道整復師の先生方もたくさんお見えになり、中には笠原院長の開業当時のお弟子さんまでいらっしゃいました(^-^) 


中学2年生の腰椎分離症の発生率と60代女性の分離症の発生率が同じであるという事実をもとに、『なぜ同じ運動をしても、痛くなる者とならない者がいるのか』に対する理由とその腰痛のメカニズムについて、詳しく学ぶことができました(●^o^●)

外反母趾や指上げ足(浮き指)などの足裏の異常があると、地震で言う横揺れに当たる”歪み”を、人間は無意識のうちに上半身につくってしまいます(ToT)/~~~ 
足の変形や踏ん張り具合に左右差があるほど、それに伴う上部の歪みは大きくなるのです(>_<)

そして、人間は”歩く”という行動をします!
外反母趾・指上げ足(浮き指)など踏ん張れない足は、衝撃を吸収する役割が著しく低下しているので、歩く度に繰り返される”ドシンドシン”という地面から伝わる衝撃が、歪みが起こったところに反復して伝えられ、やがて腰椎や軟骨を変形させるのです(+_+)
これが縦揺れに相当する力なのです(*_*)

また、踏ん張れない足は爪に重力の負担がかからないことから巻き爪になりやすく、そういう患者様やお客様が多い治療院やサロンのために、新しい方法ではありますが”ポドフィックス”という方法を、経過写真をおって紹介することができました(^u^) 
簡単な方法ですが、出血などは伴わないものなので、患者様の苦痛もなく続けられることが魅力です

次回のスクールは、2月21日・22日を予定しております

寒い日が続きますが、お身体を大切にして、元気に年越しを迎えましょう(^O^)/


カサハラ足裏バランスポディストスクール
スポンサーサイト
まとめプラグインv2
06 | 2017/07 [GO]| 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
プロフィール

笠原 巖

Author:笠原 巖
過労性構造体医学創始者
浮き指・外反母趾研究家
カサハラフットケア整体院院長


これまでの38年余りに初検だけで10万人以上の足をみる。

浮き指(指上げ足)・外反母趾など現代人の弱った足・不安定な足が引き起こす、亜急性・慢性損傷・神経不調などの負傷の瞬間を特定できない過労性の損傷に対し、その発生メカニズムを重力とのアンバランスで力学的に解明。

その中から新しい理論である「過労性構造体医学」を確立し、普及を目指し全国各地で講演活動を精力的に行っている。

更に、地方自治体・スポーツ指導協会・PTA、また多数の大手企業からも講師として招かれ活躍している。

特に、新しい理論を応用した多数の特許商品を開発し、ロングセラーとなっている。

テレビや雑誌などマスコミでも年々注目を集めている。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。