スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月のスクール無事終了!

先週の日曜・月曜(28日・29日)に、足裏ポディストスクールが開催されました!

今回は史上最多の応募を頂き、海外からも参加者がみえました!
(人数を超えて、お申込みいただけなかった方、ぜひ次回お待ちしております(>_<)
本当にみなさま意欲と熱意に満ち溢れていて、また協力的でらして、大きな混乱もなく無事終えることができたことをスタッフ一同感謝し、御礼申し上げます(^u^) 

今回のテーマは『腰の痛み』でした。
中学生と60代の女性の腰椎分離症をはじめとする腰の疾患の発生率は同じだという報告が、整形学会でもされています。
なぜなのか
そして、同じ中学生でも、スポーツをしていて腰を痛めて辞める子と、いくら練習量が多くても痛めないで続けられる子、この差はどこにあるのだろうということを考えて頂きたいのです!!!

その差は、足裏の免震機能にあり、外反母趾や指上げ足(浮き指)など足裏に異常があると、その”免震機能”が著しく低下してしまい、歩行時にもスポーツ中にも発生する地面からの衝撃波・ねじれ波を吸収・無害化できず、身体の上部にくり返し伝えてしまうのです。

次回のスクールは、2011年1月30日(日)・31日(月)を予定しております。
『足裏の不安定と美の関係』がテーマです。

たくさんのみなさまのご参加をお待ちしておりますので、みんなで盛り上げて参りましょう(^O^)/

お問い合わせ・お申込みはこちらまで: 045-861-8944

スポンサーサイト
まとめプラグインv2
07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
プロフィール

笠原 巖

Author:笠原 巖
過労性構造体医学創始者
浮き指・外反母趾研究家
カサハラフットケア整体院院長


これまでの38年余りに初検だけで10万人以上の足をみる。

浮き指(指上げ足)・外反母趾など現代人の弱った足・不安定な足が引き起こす、亜急性・慢性損傷・神経不調などの負傷の瞬間を特定できない過労性の損傷に対し、その発生メカニズムを重力とのアンバランスで力学的に解明。

その中から新しい理論である「過労性構造体医学」を確立し、普及を目指し全国各地で講演活動を精力的に行っている。

更に、地方自治体・スポーツ指導協会・PTA、また多数の大手企業からも講師として招かれ活躍している。

特に、新しい理論を応用した多数の特許商品を開発し、ロングセラーとなっている。

テレビや雑誌などマスコミでも年々注目を集めている。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。